アーユルチェア 腰痛 椅子

骨格矯正椅子

アーユルチェアの特徴は、真ん中で脚を開いた状態で座る独特の姿勢にあります。

 

軽く足を開いた状態というのはつまり骨盤が前傾する姿勢なので、これにより脊柱がS字の状態を維持することができます。

 

この姿勢は、脊柱と椎間板に付いている筋肉に負担がかからないので、肩こりや腰痛が軽減されます。

 

脊椎のヘルニアなどの病気を防ぐこともでき、重心もとても落ち着いています。何より座っていて疲れません。

 

足を組んでしまうクセも改善されますし、バランス良く左右に重心をかけるクセがつくため、骨がゆがむということもなくなります。

 

骨格の歪んでしまうと筋肉のゆるみにもつながっていきます。きれいな姿勢を保つことでダイエット効果が期待できるのはこのためです。

 

成長段階にある子供の柔らかい骨には、ゆがみは禁物です。椅子と勉強机を用意する際には、姿勢を悪くさせないためにも椅子の選択がとても重要になってきます。

 

>>アーユルチェア通販ショップはこちら<<