パソコンチェア 腰痛

坐骨で座るアーユルチェアー

アーユルチェアーは坐骨で座るという新発想の椅子で話題を集めています。

 

 

日本人の為に作られた椅子で、開発の視点は日本人が農耕民族であった頃に遡り、それが腰痛や姿勢に影響していると説いておられます。

 

 

その時使用されていたとされる道具にまで着目され、アーユルチェアーという坐骨で座るという発想の椅子に到達したとされます。

 

 

その座面はこれまでにないもので、自転車のサドルより少し大きい面積で坐骨二箇所で座るように設計され、これにより坐骨が立った理想の状態になるそうです。

 

 

座り方はまたいで座るそうで、その点もこれまでの椅子にない発想ではないでしょうか。

 

 

座面は適度な弾力があり、坐骨で座るという感覚を覚えやすいように作られています。

 

 

腰あても備わっていて初めて利用される方も安心して座れそうです。

 

 

パソコンチェア 腰痛用アーユルチェアーを愛用されている方は腰痛に悩まれている方や姿勢を良くされたい方の他に、お子様の集中力を上げる為に利用されている方もいらっしゃるそうです。

 

 

利用の対象は身長100cmから可能だそうで、幅広いご年齢層の方々が利用出来そうです。

 

 

デザインにおいては大きな賞も受賞されていて、学校や塾での導入も数々あり今後も色々な需要が高まるのではないでしょうか。

 

 

種類は固定タイプやキャスタータイプなどがあり、身長別など選択可能です。

 

 

1週間無料のお試しも利用でき、ぜひ椅子を見直すきっかけにされてはとおすすめです。

>>アーユルチェア通販ショップはこちら<<